2007年04月16日

CakePHPでレンタルサーバでのサイト構築例(2)

Windows環境(xampp)で開発していると書き込み権限を設定する必要がないが、xreaなどのレンタルサーバはlinuxなどのunix系OSなので書き込み権限を設定することが必要だ。

CakePHPの場合、app/tmpフォルダにあるフォルダのいくつかに書き込み権限を与えなければならなかった。

具体的には下記の2つに書き込み権限を与えている。

/tmp/cache/models/
/tmp/logs/


/tmp/chache/modelsだがこれは、データベースのテーブルのカラム情報などのテーブル情報をキャッシュしている。
CakePHPが実行したSQLを表示するには?などの方法でSQLを実行するとDESC命令でカラム情報を取得する場合と取得しない場合がある。おそらくコントローラに変更がない場合、キャッシュから取得するために必要なのだろう。

/tmp/logs/だがこれは$this->log()でログを収集する場合に必要だ。自分の環境ではPHPのエラー情報もこのフォルダに居候させている。

関連記事
CakePHPでレンタルサーバでのサイト構築例

CakePHP製サイト
http://jobrss.net
ラベル:PHP cakephp
posted by asaton at 14:55| Comment(0) | TrackBack(1) | CakePHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: SQLSQL(エスキューエル)は、リレーショナルデータベースマネージメントシステム (RDBMS) において、データの操作や定義を行うためのデータベース言語 (問い合わせ言語) である。リレーショナル..
Weblog: サーバー用語集
Tracked: 2008-02-18 17:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。