2007年01月04日

とりあえず、TodoListTutorialはじめる

環境構築できたので、Rails' wikiTodoListTutorialをやってみる。

Ruby on Railsにはscaffoldというものがあり、Webアプリケーションの操作の基本であるCRUD(Create/Read/Update/Delete)を自動的に作成してくれるみたいだ。

プロジェクト作成->DB作成->モデル作成->コントローラ作成->scaffoldでそれなりの見栄えのするアプリが出来上がる。

scaffoldを基にしてカスタマイズしたい部分のcontrollerとviewを徐々に作りこんでいけばいいみたいだ。

上記チュートリアルは、1テーブルしか使用していないが、外部キー等設定されている2つ以上の場合のチュートリアルを勉強したいと思う。

Ruby on RailsのWeb上の資料は探しづらいので書籍を購入が必要か・・・
CakePHPみたいにマニュアルだけでも日本語であれば助かるのだが・・・
ラベル:ruby cakephp
posted by asaton at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby On Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。